Topics

電子書籍用の原稿執筆準備。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードのリストを出力し、
付箋紙にして、
テープ起こしのテキストに貼り付け完了(*^o^*)

この行程だけで2時間掛かりました。
面倒な気がしちゃうけど、
これをやっておけば、原稿執筆は確実にラク!

ここまでしておけば、
あとは、付箋紙の番号順に書き出していけばOK。

これは、昨年、上阪 徹​さんのクライター塾で教えていただいた
ブックライターのメソッドです。

最初は、慣れなくてしんどかったけど、
このやり方で、
電子書籍やインタビューの原稿を20本書いたら、
「よしっ! いける」という手応えが自分の中に芽生えました。

なんでも同じだけど、
一流の方に学ぶときは、教わったことをすぐ実践するのが大事ですよね。
学んだだけでは身につかない。
習ったことを試してみても、すぐにはうまくできない。
一度や二度で「ムリっ」とするのではなくて、
自分の体が納得するまで、繰り返して使ってみるのが必要だと
私は、考えています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. フリーライターとして10年以上、文章を書いてきていますが、最近、自分がプロジェクトを起こした体験...
  2. カフェイン断ちを始めて3か月が経ちました。
  3. インターネットが普及し、私たちは文章で自社のサービスや商品を自分の言葉で伝える場所と機会を得ることが...