30分で1000文字! ブログ、ML、電子書籍スラスラと書ける文章術

セミナー対象者 [初級者向け:文章に苦手意識を持つ方]

 個人自営業者
 企業のWebサイト更新担当/ブログ/広報担当者
 マーケティング活動などに関わる広報や営業担当の方
 自分のビジネスをネット等で発信したい方

P1010348

セミナーコンセプト

インターネットで自社サービスや商品をアピールするには、文章力と情報発信のスピードが重要です。本講座では、執筆経験10年のライターが文章を書くコツをわかりやすく伝授します。

本セミナーは、自社のサービスや商品を広報する際に、次のような悩みを抱えている方にオススメです。

・自社のサービス / 商品をサイトで効果的に紹介したい
・ブログやメルマガを書くのにいつも時間が掛かる /・ブログやメルマガのネタを見つけるのに困る
・誰に向けて、情報発信したらいいのかわからない/・お客様の心を動かす文章を書けるようになりたい

10年前、ホームページは業者に任せて製作すればビジネスの役に立ちました。しかし、2005年にブログが普及して以来、状況が一変しました。企業が日々、積極的に情報発信する必要性が生まれたのです。メルマガやTwitter、Facebookに代表されるソーシャルネットワークサービスが一般的になり、その傾向に拍車が掛かっています。

大手企業であれば専任の広報担当者を置くことも可能ですが、中小企業や個人自営業では、経営者が自ら情報発信することになります。自社のサービスや商品を一番理解しているのも、経営者です。

経営者にとって、文章能力はビジネスを成功させるために必要なスキルなのです。

セミナーはワークショップ形式で、実際に30分1000文字の原稿を作成していただきます。1000文字の原稿は、小学校の頃に使っていた原稿用紙3枚分です。

「文章を書くのは、苦手です……」とおっしゃる方の多くは、書き出す前の準備不足が原因です。準備をきっちりしておけば、30分で1000文字もラ~クに書けます!

これまでワークショップに参加してくださったほとんどの方が1000文字をラクラクと書いています。

ホームページの商品説明もブログもメルマガも基本は同じ。文章に苦手意識を持っている方に、文章を書くコツを知っていただき、ビジネスへ役立ててもらうのが本セミナーの目的です。

自社のホームページやメルマガを活用し、ビジネスをより発展させるために本講座を役立ててください。

セミナー内容

30分で1000文字! ブログ、ML、電子書籍スラスラと書ける文章術(150分)

第1部 文章を書く前に押さえるポイントと便利なツール(30分)

  • 執筆時の視点
  • ターゲット+テーマ =>切り口
  • 文章を書くコツ1 -三原則
  • 文章を書くコツ2 -つかみ
  • 文章を書くコツ3 -正しく伝える

IMGP1187

第2部 30分で1000文字を書く[ワークショップ](100分)※休憩含む

  • テーマを決める
  • 話す
  • フィードバックを受ける
  • 原稿を書く
  • ターゲットを絞る & ニーズを掴む
  • PCを活用した執筆方法

IMGP1181 P1010366

質疑応答(20分)

セミナー/ワークショップ 受講者の感想

  • 大変参考になりました。
  • 勉強になりました。
  • 実際の文章を書くためのヒントになった。
  • ツールの使い方を教えてもらえてよかったです
  • Wordの使い方など、仕事にも役立ちそうで良かった。
  • つまずくところもなく、非常にわかりやすい説明であった。
  • いつも文章作成に時間がかかるのですごくためになりました。
  • 楽しいワークショップでした。電子書籍も本当に簡単に作れそうです
  • 初めに話すことで、文章がこんなにも書きやすくなるとは思わなかった。
  • 電子書籍制作だけでなく、Wordの効率的な編集法も参考になりました。

ピックアップ記事

  1. フリーライターとして10年以上、文章を書いてきていますが、最近、自分がプロジェクトを起こした体験...
  2. カフェイン断ちを始めて3か月が経ちました。
  3. インターネットが普及し、私たちは文章で自社のサービスや商品を自分の言葉で伝える場所と機会を得ることが...