自分の文章のクセに気づきました!

ライター直伝、ビジネスに使える文章講座 を開催しました。
10:30~16:30まで、みっちりと文章に向き合う1日。

ライターが教える文章講座。2015年12月12日
講座後に、毎回、参加者から笑顔とともに
「あっ という間でした」
「時間が短く感じた」
という感想をいただきます。

原稿を執筆する30分の集中力と、
それ以外の時間の和気藹々とした楽しい雰囲気があるからでしょう。
ライターが教える文章講座。2015年12月12日

今日、もうひとつ嬉しかったのは、
講座の終わりも近づいた頃、参加者の方から、
「自分の文章のクセに気がつきました!」というコメントをいただいたことです。

誰でも、文章にクセを持っています。
それは、個性なので、悪いことではありません。

ただクセが強すぎたり、頻出していると、
読みづらい文藻や単調な文体になってしまうことがあります。

文章を書くときには、自分のクセはあまり意識しなくてもOKです。
勢いにまかせて書いてしまった方が、イキイキとした言葉が生まれるからです。

読み直すときにあ、ちょっと冷静な視点になって、
過剰なクセを削っていければ、大丈夫です。

自分のクセに気づくだけで、文章は変わります。

講座を1度、受講してくださった方は、
次回以降、リピーター特典の1,000で参加いただけます。

1月以降の日程はまだ決定していませんが、
定期開催してゆきますので、
ぜひ、再受講してください。

楽しみにしています!

セミナーお申し込みは、コチラから ↓↓↓

セミナー告知


2017年4月17日(月) 【大阪・本町】
エンパシーライティング・ベーシック講座

セミナー告知


2017年5月15日(月) 【大阪・本町】
ブログ記事2本お持ち帰り。30分で1000文字を書く実践文章講座

松永弥生 について

電子書籍出版コンサルタント/ライター 雑誌の編集、印刷会社でDTP、プログラマーなどの職を経て、ライターに転身。三月兎のペンネームで、関西を中心にロボット関係の記事を執筆してきた。2013年より電子書籍出版に携わり、文章講座 を開催するなど活躍の場を広げている。
カテゴリー: セミナー/イベント/講演 パーマリンク