Topics

ライターの私が文章講座を開催する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。 大阪で、「ビジネスに役立つ文章講座」を開催している松永弥生です。

週末に確定申告を終えました。
2016年度は、本業以外の仕事(社団法人)に時間を取られていましたが、
売り上げはさほど落ち込んでいませんでした。
我ながら、よく働いたな・・・と思っています。

とはいうものの、「できなかった感」が強く反省点はあります。

それは「文章講座の自主開催」。

2015年に準備を始め、2016年は毎月開催を目標に掲げていたのに。
今年は、社団法人に強力なサポートも入ったことですし、コツコツ積み上げを心掛けて、本業もガッツリやっていきます。

本業って、ライターなんですけど。

ライターなのに、なぜ文章講座に力を入れるの? って思いますよね。

そこにはいろいろな思いや願い(戦略ともいう)があるわけですが。

ひとつとしては「私が全て書くのは無理」というのが理由です。

取材先の会社さんから「社内ブログを担当してもらえないだろうか」と相談を受けたことがあります。

社員に当番制でブログを書いてもらっているが、どうも文章が今ひとつ・・・。
自分の持つ技術、会社の強味を上手にアピールできているとは言いがたい。
社員にインタビューして、記事を作成してもらえないだろうか?

大好きな製造業の会社からですから、「はい、喜んで!」と受けたいです。

こうした需要はあるので、サービスメニューを用意すれば一定の仕事が入るでしょう。
私もモノ作りの現場にいる方々から、お話を伺えるのは、今後の仕事にもプラスになること間違いなし!

だけど。
人的時間的に無理が生じるのは目に見えています。

私1人で担当できる企業さんの数には上限があります。
会社さんにとっても、私に対して、延々とコストを払い続けなければならない。

それよりも、私が文章講座を開き、文章を書くちょっとしたコツを伝えて、苦手意識を払拭してさしあげたら……。
自社でブログを内製できるようになるほうが、将来的なメリットは大きいでしょう。

「文章が書けない」
「何をどう書けばいいかわからない」

と悩む方の大半は、単に「書き方を教わったことがない」だけですから。

ということで、私は本業がライターですが、積極的に文章講座を開催しています。

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ! お待ちしています。
セミナーお申し込みは、コチラから ↓↓↓

セミナー告知


2017年4月17日(月) 【大阪・本町】
エンパシーライティング・ベーシック講座

セミナー告知


2017年5月15日(月) 【大阪・本町】
ブログ記事2本お持ち帰り。30分で1000文字を書く実践文章講座

関連記事

ピックアップ記事

  1. フリーライターとして10年以上、文章を書いてきていますが、最近、自分がプロジェクトを起こした体験...
  2. カフェイン断ちを始めて3か月が経ちました。
  3. インターネットが普及し、私たちは文章で自社のサービスや商品を自分の言葉で伝える場所と機会を得ることが...