Topics

文章力は、説明力。ビジネスチャンスを逃さないで!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、展示会の記事を書くこともあります。たくさんのブースを回りいくつかピックアップして、大手のWEBメディアや専門誌に記事を掲載していただきます。

2015ETWest

この時、取り上げるものは、基本的に私のアンテナにひっかかったものです。
新製品や新しい技術はなるべく押さえるけど、それよりも大事なのは、
「あ、これ面白い!」
と思うかどうかが、重要!

新製品や、バージョンアップしたものは、ブースのスタッフにお話を伺います。
面白そう!! と思って、質問したけれど、
「……記事にするのはムズカシイな」とあきらめることも、実は多いのです。

思ったほど、面白くなかった。
取り上げるほどのモノじゃなかった。

そういうワケではなくて。

面白いと思うんだけど、興味あるんだけど、記事にできないんです。

例えば、先日の展示会で見つけた組込用小型カメラ。

サイズがとても小さくて、省スペースに組み込み可能。
バッテリーも軽くて長時間動作できる。
1個単位でオーダー可だから、研究機関でも欲しいところは多いんじゃないかな。
ホビーユーザーでもチャレンジャーな方には面白いかも!
いろいろな用途で使っていけそう~!

ワクワクしながら質問した会話は、こんな風でした。

私:この製品は、どんな用途を想定していますか?
スタッフ:ウチは要素メーカーなので作るだけです。用途はお客様次第です。
私:どんなお客様に使っていただきたいですか?
ス:別に、どなたでも……

粘って質問をしてみたのですが、スタッフの方からは魅力的な商品説明がいただけませんでした。
スペックだけじゃ記事になりません。
もったいないなぁ~~ 面白いと思うんだけどなぁ、、、と思いながら、記事に取り上げるのは断念しました。

メーカーにしてみたら、こんな質問をする私が悪いのかもしれません。

「業界内の人なら、見れば分かる」
「スペックだけで製品の魅力は伝わる」
「用途は、ユーザーが考えること」

だけど、それってもったいなくありませんか?

月間総合1億PVあるサイトで商品が紹介されたら、多くの方の目にとまる可能性が増えますよ。しかも、無料で掲載されるんだし(笑)
展示会に来てくれた方だけじゃなくて、これなかった人が記事を読んで商品を知ってくれます。

ビジネスチャンスを逃してますよ! もったいない!!

「説明は苦手なんです」
「口ベタなんで……」

というエンジニアの方は大勢いらっしゃいます。

どちらかというと、私は口ベタの方がありがたいです。
質問に対して、立て板に水とばかりに専門用語を駆使して一気に説明されると、理解が追いつかなくて困っちゃいます。

私の理解力に合わせて、言葉を探しながら説明してくださる方が大好きです!

大事なのは、商品スペックや機能ではなくて、ストーリーです。

・誰に、どんなシーンで使ってほしいのか。
・この製品を使うことで、お客様のどんな課題が解決するのか。
・解決したら、どんないいことが起きるのか。

それを教えていただけると、とっても記事に書きやすいんです。

「とっさに、そんなことはうまく言えない……」

という方は、事前に文章にしておくのをお勧めします。

文章力は説明力!

文章を書くときには、テーマやターゲットを決めて、切り口を考えます。
ターゲットが持っている課題の解決方法を提示し、その後にやってくる未来を示します。
そのロジックは、そのまま展示会での説明に使えます。

ライターは文章を書くのが仕事ですが、世の中全ての製品に対して知識を持っているわけではありません。
御社の製品を一番理解しているのは、社員の皆さん。開発したエンジニアの方々。
専門知識のないライターに説明ができる方は、どんな商談相手にも製品説明をできるようになります!

説明力をアップさせて、ビジネスチャンスを広げてください。
展示会や新製品発表の記者会見で取材する機会があったら、私にいろいろ教えてくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

  1. フリーライターとして10年以上、文章を書いてきていますが、最近、自分がプロジェクトを起こした体験...
  2. カフェイン断ちを始めて3か月が経ちました。
  3. インターネットが普及し、私たちは文章で自社のサービスや商品を自分の言葉で伝える場所と機会を得ることが...